売上上位のドッグフードランキング

スーパーやホームセンターでは、色々なブランドのドッグフードが並び、一体どれを選べばよいのか迷ってしまいます。
有吊ブランドのものは信頼がおけるのかもしれませんが、あまり値段が張るものはそうそう買えるものではありません。

人気のあるドッグフードとは、どのようなものなのでしょうか。
通販サイト大手、amazonと、楽天での、ドッグフード売り上げランキングを紹介します。
【amazon】
1位 ロイヤルカナン ミニインドア アダルト 室内飼育の小型犬成犬用
2位 サイエンスダイエット アダルト 小粒 成犬用
3位 ロイヤルカナン プードル子犬用
4位 サイエンスダイエットライト 小粒 肥満傾向の成犬用
5位 アイムス 7歳以上用(シニア)チキン

【楽天】
1位 グリニーズ
2位 ヒルズ犬用 z/d ウルトラアレルゲンフリー
3位 ネイティブドッグ プレミアムフィッシュ 低アレルゲン
4位 ネイティブドッグ プレミアムチキン 成犬用
5位 ロイヤルカナン ミニインドア アダルト 室内飼育の小型犬成犬用

両者ともに、ロイヤルカナンのミニインドア アダルトがランクインしています。
わが国では、小型犬を室内飼育している家庭が圧倒的に多く、狭い住宅事情からどうしても運動上足になりがち。
そんな方に人気のようです。

ロイヤルカナンは1967年に、南フランスで創業された歴史あるブランドです。
また楽天で、3位、4位にはいっているネイティブドッグは、最近増えているアレルギー持ちの犬のための、アレルゲンフリーが人気の秘密のようです。

グリニーズは、口腔ケア用おやつと思われがちですが、これだけでビタミン、ミネラルなどの栄養がバランスよく配合された、総合栄養食です。
超小型犬用、小型犬用、レギュラー(中型犬)、ラージ(大型犬)、ジャンボ(超大型犬)に、ライト(カロリーオフ)と7歳以上のシニア犬用と、全部で9種類あります。
柔らかくかみやすい上、消化吸収が抜群で、デンタルケアをしながら続けられる効率的な総合栄養食です。
ブラシ型の形状で、口臭や歯垢を予防します。

アメリカで100年の歴史をもつヒルズも、3商品がランクインしており、定番の海外ブランド人気をうかがわせます。
ペット先進国の厳しい基準をクリアしてる信頼感も、背景にはあるようです。